過去ログ[1]

過去ログ:
ワード検索: 条件: 表示:


[16] ガイド養成コース開講のお知らせ 投稿者:金子 司 投稿日:2012/02/26(Sun) 16:37
奈良の代表的な寺社や名所旧跡、歴史や文化について外国人に英語で説明できるように学習するコースです。長年実際にガイドも勤めている経験・知識豊富な講師がレッスンを担当、年間授業の1/3 は実際に
寺社などに訪れ、外国人観光客を案内します。修了後は、ボランティアガイド(E.G.G.)としての活躍の
場もあります。

[10] 奈良YMCA『東日本大震災復興支援ワークキャンプ』ご報告 投稿者:国際・地域奉仕センター 投稿日:2011/09/09(Fri) 20:17
奈良YMCA『東日本大震災復興支援ワークキャンプ』ご報告

 平素より、YMCAの活動にはご理解ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。さて、このたび奈良YMCAでは8月29日出発、30日、31日活動、9月1日帰奈良のスケジュールで、大学生ボランティアリーダー10名と奈良YMCAスタッフ、奈良ワイズメンズクラブメンバーの合計12名で東日本震災ボランティアチームを結成し、東日本大震災復興支援ワークキャンプを実施、2日間と短い間でしたが、小さな作業に『愛情』と『復興への願い』を込めて取り組みました。

 作業内容は、8月30日(火)は山元町のいちご農園で苗床作業を、31日(水)には山元町いちご農園のビニールハウス整備、ハウス土壌整備(ヘドロ除去など)、農園家屋周辺・倉庫整理に取り組みました。また、作業終了後には山元町周辺、仙台空港周辺などの被災地視察及び被災状況の説明をうけ、未だ多くの傷跡(建物・人々の心)が残っていることを感じました。

 今回、訪れました山元町でも被災以来、数千名に上るボランティアの方々が復興支線活動に取り組まれたと伺いました。しかし、実際に現地に訪れ、ボランティア活動に取り組み、地元の方々と交わりを深める中で、まだまだ、とぎれることなく被災地への支援を続けることが必要であると痛感しました。

 未曾有の災害に遭遇し、困難の中にいながらも、尚、「希望に向かって!」と自らに言い聞かせ、気持ちを奮い立たせてがんばっていらっしゃる、現地の方々の気持ちに寄り添い、復興への希望をともに分かち合っていきたいと、チーム全員が思いを強くしました。

 今回、この震災ボランティアに参加する機会を与えられたこと、そして多くの皆様に支えらえたことに感謝いたします。参加した私たちに与えられた使命は、このたびのワークキャンプ体験で得た様々なことをより多くの人々に伝え、支援活動の輪をより大きくしていくことであるとチーム全員で思いを強めました。

 奈良YMCAでは全国のYMCAと連なり、仙台や盛岡など被災地のYMCAと協力して、このたびの困難に祈りをもって立ち向かうべく尽力して参ります。今後ともご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

※YMCAの取り組み及び、募金方法は下の記事にてご確認下さい。

[24] こころのケアを考える講習会 投稿者:ワイズ 投稿日:2013/01/23(Wed) 13:57
奈良YMCAでは、ワイズメンズクラブ国際協会西日本区メネット事業と協働して、被災された方だけでなく、悩みや苦しみの中にいる人に「そっと寄り添う」ための支援、「こころのケアを考える」ための講習会とは、私たちが、実際に配慮すべきことを考え、「寄り添うこと」を実践できるための考え方と行動のスキルを身につけるための講習会を行います。
是非ご参加ください。
添付のファイルで詳細を御確認ください。
[管理者修正]

[23] 第1回チャリティーラン実施のご報告 投稿者:チャリティーラン事務局 投稿日:2012/11/08(Thu) 10:52
 去る11月3日、生駒山麓公園ふれあいセンター多目的広場にて「第1回奈良YMCAチャリティーラン2012」を無事開催することができました。奈良県、奈良市、生駒市の自治体ならびに県内外有力企業団体の皆様、そして多くの個人支援者の方々に支えられ心より感謝申し上げます。益金は、「障がいのある子どもたち」の為に大切に活用させていただきます。簡単ではございますがご報告を添付しておりますのでご覧いただけましたら幸いです。
 なお、この取組は次年度以降も継続的に実施いたします。変わらぬご支援、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

[22] YMCA英会話秋のスペシャルコース   投稿者:金子 司 投稿日:2012/09/07(Fri) 13:00
まずは3ヶ月!YMCA英会話秋のスペシャルコース開催!
@使える英語シリーズ第2弾「旅行会話編」
A「英会話に必要な文法30開催」
参加者参加者受付中。

[18] 韓国語1コインレッスン&韓国語入門クラス開講! 投稿者:金子 司 投稿日:2012/04/12(Thu) 11:20
まずは1コインレッスンで韓国語の楽しさを体験してみませんか!!
また、入門クラスを10回コースとして開講いたします。この春、チャレンジしてみませんか!

[17] YMCA英会話スペシャルコース!ご案内 投稿者:金子 司 投稿日:2012/03/17(Sat) 11:36
まずは3ヶ月!YMCA英会話春のスペシャルコース!2コース開催
@使える英語シリーズ第1弾 「日常英会話編」
A英会話に必要な文法30

[16] ガイド養成コース開講のお知らせ 投稿者:金子 司 投稿日:2012/02/26(Sun) 16:37
奈良の代表的な寺社や名所旧跡、歴史や文化について外国人に英語で説明できるように学習するコースです。長年実際にガイドも勤めている経験・知識豊富な講師がレッスンを担当、年間授業の1/3 は実際に
寺社などに訪れ、外国人観光客を案内します。修了後は、ボランティアガイド(E.G.G.)としての活躍の
場もあります。

[10] 奈良YMCA『東日本大震災復興支援ワークキャンプ』ご報告 投稿者:国際・地域奉仕センター 投稿日:2011/09/09(Fri) 20:17
奈良YMCA『東日本大震災復興支援ワークキャンプ』ご報告

 平素より、YMCAの活動にはご理解ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。さて、このたび奈良YMCAでは8月29日出発、30日、31日活動、9月1日帰奈良のスケジュールで、大学生ボランティアリーダー10名と奈良YMCAスタッフ、奈良ワイズメンズクラブメンバーの合計12名で東日本震災ボランティアチームを結成し、東日本大震災復興支援ワークキャンプを実施、2日間と短い間でしたが、小さな作業に『愛情』と『復興への願い』を込めて取り組みました。

 作業内容は、8月30日(火)は山元町のいちご農園で苗床作業を、31日(水)には山元町いちご農園のビニールハウス整備、ハウス土壌整備(ヘドロ除去など)、農園家屋周辺・倉庫整理に取り組みました。また、作業終了後には山元町周辺、仙台空港周辺などの被災地視察及び被災状況の説明をうけ、未だ多くの傷跡(建物・人々の心)が残っていることを感じました。

 今回、訪れました山元町でも被災以来、数千名に上るボランティアの方々が復興支線活動に取り組まれたと伺いました。しかし、実際に現地に訪れ、ボランティア活動に取り組み、地元の方々と交わりを深める中で、まだまだ、とぎれることなく被災地への支援を続けることが必要であると痛感しました。

 未曾有の災害に遭遇し、困難の中にいながらも、尚、「希望に向かって!」と自らに言い聞かせ、気持ちを奮い立たせてがんばっていらっしゃる、現地の方々の気持ちに寄り添い、復興への希望をともに分かち合っていきたいと、チーム全員が思いを強くしました。

 今回、この震災ボランティアに参加する機会を与えられたこと、そして多くの皆様に支えらえたことに感謝いたします。参加した私たちに与えられた使命は、このたびのワークキャンプ体験で得た様々なことをより多くの人々に伝え、支援活動の輪をより大きくしていくことであるとチーム全員で思いを強めました。

 奈良YMCAでは全国のYMCAと連なり、仙台や盛岡など被災地のYMCAと協力して、このたびの困難に祈りをもって立ち向かうべく尽力して参ります。今後ともご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

※YMCAの取り組み及び、募金方法は下の記事にてご確認下さい。

[9] 東日本大震災救援・復興募金 投稿者:本部事務局 投稿日:2011/05/17(Tue) 19:27
*******************************************

            奈良YMCA 東日本大震災救援・復興募金ご協力のお願い          
               〜未曾有の困難に、祈りをもって立ち向かおう〜             

*******************************************

 東日本大震災・東北地方太平洋沖地震で被災されている多くの方々、特に家族を失い悲しみにある
方々、消息が分からず不安な中にある方々の上に、神様の励ましと慰めがあることをYMCA関係者
一同、心よりお祈り申しあげます。
 日本のYMCAでは被災された方々の救援・復興を目的に、災害支援本部を立ち上げ、緊急支援活
動及び被災地の ための募金活動を全国で展開しております。また、YMCAでは下記の計画概要案の
ように、中長期にわたる支援も視野に入れ、特に災害の際に弱者となる子どもや高齢者、障がい者、
在住外国人などの方々のサポートや、復興を推進する指導者の育成に、全力を尽くしてまいります。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                             
   【YMCA災害復興活動計画概要案】
     フェーズ1(緊急対応期): 災害ボランティア支援センター設置・運営・サポート
     フェーズ2(応急対応期): 生活支援のためのサポート
     フェーズ3(復 興 期): 復興を推進する指導者の育成
                                                                         
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 奈良YMCAでは、全国のYMCAと協働してこれらの活動に取り組みます。このたび皆様にお願い
致しております募金は、現地の状況を考慮しながら、被災地YMCAと被災地YMCAを通して取り組
んでおります各種支援活動、奈良YMCAが行う救援・復興活動に用いさせて頂きます。
 皆様の尊いご支援とご協力をお願い申し上げます。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  ▼募金期間:2011年 9月 30日までにお願い致します。▼

   〈募金方法〉
    ●奈良YMCA各センターへ募金をお届けください。
    ●銀行へのお振り込み
     南都銀行 西大寺支店 普通預金 口座番号:0181175
     口座名義:財団法人奈良YMCA救援募金 代表者 林 秀彦
     (ザイダンホウジンナラワイエムシーエイキュウエンボキン ダイヒョウシャ ハヤシ ヒデヒコ)
    ●ゆうちょ銀行へのお振り込み(郵便振替)
     口座記号番号:00920−5−1899
     加入者名:財団法人奈良YMCA(ザイダンホウジン ナラワイエムシーエイ)
    ※銀行・ゆうちょ銀行へのお振り込みの場合は振込人のお名前 
     の前に「東北太平洋」とお書き下さい。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

*プリントされる方は添付PDFをご利用ください。

 過去ログ:[ 1 Page ] 表示完了 
(過去ログページは作成順に1→2→3とナンバーが増加します)  トップへ戻る